美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

薬膳的視点 生理中の過ごし方

スポンサーリンク

月経のときが一番、女性というものを感じます。

 

f:id:creative2016:20170507175316j:plain

 

生理は、不要になった経血を排出する時期。

不要な経血と共に「気」も一緒に出て行ってしまいます。 この「気」はエネルギーなので、生理ちゅうは元気が出なくなることがあります。

出て行く血とエネルギーをしっかり補給することも体の元気を保つ大事なこと。

ホルモンバランスの影響で、体温が下がるこの時期は、身体の冷えが原因で、いろいろな不調を感じやすくなります。特にお腹まわりを温めることで不調の多くは改善されます。

  • 気の流れが悪い(気滞)⇒腰痛・肩こり
  • 血の流れが悪い(血瘀)⇒血の固まりがでる。

 

なので、生理中では血や気を流れをよくする

量が足りないと流れるものがないので、しっかりと量を増やして流れをよくする必要があります。

 

 

私の場合。

肩こりがあり、まだ血の固まりもある。この時期は非常に疲れやすい。

補血・活血・補気をしっかりする。

普段より意識的に寝る。予定を入れすぎない。

 

スポンサーリンク