美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

人間関係の断捨離をするのは非道なのか。

スポンサーリンク

最近、同窓会のお知らせが来ました。

 

f:id:creative2016:20171014201108j:plain

 

いや~懐かしい。それがきっかけで連絡を取った子もいます。一方で、今までの人間関係を見直すきっかけにもなりました。

 

学生時代からなんとなく連絡をとっていた子。(Aさんとしておこう)今でも他の友人とつながりがあり数年に一度とか会いますが、どうもいろいろなことが気になってしょうがない。あまり書くと身バレになるので書けませんが・・

 

Aさんの何が気になるのか、真剣に考えてみた。

いろいろとありますが(苦笑)一番は

他の同級生の近況をなんでもかんでも話してくること

でした。

結婚したとか子供が産まれたんだよーとかhappyなことならこちらも「そうか~めでたいなあ」と喜べる。でも、離婚しそう・親とうまくいっていない・同級生同士の不仲とか。

そうなると、私も週刊誌好きオバハンとなり、聞いちゃうのよね~~

そういう自分が嫌なんだろうな。私ということに気が付きました。

はっきり言って、そんなことを聞いても、別になんの得にもならないし、言われている人たちも少なくともいい感情はないと思うのよ。

私自身、Aさんには近況とか本音を言わなかったし。絶対に他の人に言うでしょ?言われたくないしっ。

 

しかもさ、他の人のことをとやかく言うのもどうかと思う。思っているのに、Aさんから聞くとつい、とやかく言ってしまう。

はっきりいって、そういうことを言っている私自身も不快だった。

だったら、別に会う必要ないんじゃね?学生時代は趣味で出かけたりしたけど、もうそういうのもないし、会っても、時間のムダなんじゃないかと。

お互いに進んでいる方向が違うのよ。ステージが変わったのだと思う。

 

結婚した(これは連絡した)とか繋がりのある友人に報告する最低限のレベルだけでいいんじゃないなか。。

 

『断捨離って書くと非道な感じもするけど、

ある人にとっては大切なAさんでも、少なくとも私にとってはAさんとの関係はもう役目を終えた。

本人に断捨離したからねーと言う必要もない。今はひっそりとフェードアウトして、もしかして、お互いに必要となって、会う日があれば会いましょう。

スポンサーリンク