美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

血虚の症状とは、自分に置き換えて考えてみよう!

スポンサーリンク

f:id:creative2016:20170507175318j:plain 

 

血虚は、血の滋養・滋潤作用が低下した状態

 

 

血虚の原因 

血を作りきれてないか(①~③)血を使いすぎている(④~⑥)

①血の材料となる飲食物の摂取不足

②脾胃虚弱による吸収力の不足

腎精不足による血液生成力の低下

④過度の思慮による消耗

⑤過労・慢性病による消耗

⑥出血による消耗

 

血虚により引き起こされる症状

めまい、視力減退、顔面蒼白、唇や舌の色が淡い、爪の色が淡い、爪がもろい・かけやすい、身体がかたい、筋肉がつる、脈がよわいなど。

精神活動を支えることも血の役割ですから、不足すると、健忘、不眠、不安、不規則な動悸、やる気の低下などがみられます。

 

===

ふむふむ。

そうそう、めまいは一時期すごかったので・・・

子供のころは唇の色が悪すぎて、体調の悪い人だと思われることも多々。。

 

そういえば、薬膳始めてから爪が丈夫になってきた気がします。

いろいろと重なって忙しくなると、どっと疲れてしまうことも。これは気が消耗しているけど、そういうときに限って寝れない。。ってのは血も足りないってことなのですよね。

 

私の場合、もともと血が作り切れていないうえに、消耗も激しいのだと思う。。

消耗するのはしょうがないので、しっかりと血が作れるようにしていこう!

血虚の人にオススメの食材の種類

 

  • 補血(血を補います)
  • 滋陰(陰液を滋養します。血は陰なので、滋陰によって補血もできます)
  • 補気(気を補います。気によって血が生じます)

 

熱性のものを使いすぎると、血を更に消耗するので、気を付ける。

過労に気を付けること。

野外活動は消耗するので、ほどほどに(いやん。登山好きなのに・・)

 

しっかりと血を補うことに意識を向けよう!!一緒に気も補うことかな。

スポンサーリンク