美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

虚熱の症状とは。自分に置き換えて考えてみよう。

虚熱とは、血液や体液を構成する成分が不足した状態で、身体は熱性の傾向。

 

「気」(みえないもの)→陽に属する
「血」「水(津液)」(みえるもの)→陰に属する

人体は「陰」と「陽」からなり、本来「陰」と「陽」は変化しながら両者間でバランスをとっています。何らかの原因で「陰」が不足し相対的に「陽」が過剰になっている状態になっています。

 

f:id:creative2016:20170507175319j:plain

虚熱の原因

加齢 ・過労、睡眠不足 ・ストレス ・栄養不足、不摂生な生活など

 

血虚により引き起こされる症状

「陰」は加齢と共に不足していきます。体に必要な潤いが足りず、ありとあらゆる部分に乾燥症状がでてきます。

特に更年期は「陰虚」に傾きやすく、のぼせ、ほてりなどの症状が出やすくなります。

 

===

ふむふむ。

 

確かに疲れると、のぼせ・ほてりが出てきます。あと、気が上がりやすい。(カッとしやすい)

身体の潤いはどうだろうか?薬膳を始める前は少し髪の毛・肌のパサツキが気になっていました。最近は少しよくなったかなーというところ。

 

 

虚熱の人にオススメの食材の種類

  • 滋陰類(陰液を滋養・血は陰になるので、滋陰で補血もできます)
  • 補血(血を補います)
  • 清熱(熱を取り除きます)

 

実は、冷え性体質でもあるので、清熱類はあまり食べないようにしていました(;^_^A

が、しかし、自分の身体に合わせてバランスよく、摂取していくことが大事なのですねーー!!

津液と血を補い、気の流れをよくしてあげることかな。そこをポイントに食材を選んで、生活していこうと思います。