美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

五加皮キムチを購入。そもそも五加皮とはなんぞや?

スポンサーリンク

 

先日、興味深々で買ってみた

五加皮キムチ

 

お店の方が「高麗人参よりも効果がありますよ。暑い疲れていてるときにはオススメです。ただ、苦みが強いから、好みがあるかもしれません」

「五加皮は葉なので、サラダ菜に巻いたりしても美味しいですよ」

ということでした。

高麗人参よりも効果ありって!?ってことで購入したものの、五加皮ってなんだ?とおもって、調べてみました。

 

 

五加皮(ごかひ)

祛風湿薬

辛味

温性

利水, 強筋骨, 祛風湿, 補肝腎

肝経, 腎経

 

日本では北海道にのみ自生するウコギ科エゾウコギの根の皮を乾燥したもの。

有効成分としては数種類のエレウテロシドと呼ばれるサポニンを含有し、他にクロロゲン酸などが有効成分といわれます。 または背中や腰のリウマチの痛みなどによる影響で関節痛や筋肉痛・腰や膝の筋力低下・インポテンツなどに通常はここで用いられています。これは、やはり肉体的、精神的にさまざまな外的要因のストレスがかかる現代社会においては不可欠なものです。 毎日のエネルギー補給源として、かなり幅広い年齢層の方に支持され続けています。

強壮、疲労回復に用いられる五加皮丸や五加皮散などに含まれる。

 

 

ただ、五加皮(ごかひ)ってウコギの根皮を乾燥させた生薬なのですよね。私の買ったキムチはどうみても、葉っぱなので、どうなのだろうか??

お店の方は「生活習慣病」に効果ありますよーと言っていたので、補肝腎とか利水あたりのことを言っているのかなと思いますが、、

 

またお店に行ったら聞いてみよう。きっとなにかしら、私に効果はあるであろう!笑

 

 

 

スポンサーリンク