美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

桐灰のへそ灸をはじめました。2016/12より

去年は自律神経のことをか調べておりました。

私自身、
やはり自律神経が不安定であること
胃腸が乱れている

など、さまざまな自覚症状がありました。

自覚症状があったので、お灸はほぼ毎日続けていました。

へそ灸との出会い

たまたま近所のスーパーで買い物をしているときに
レディウォーマー へそきゅう 1個入
を発見!

しかもレンジでチンなので安全なのでは??と思いつつも
どうなんだろうか?という不安もあったため、商品名を覚えて帰宅。

レディウォーマー へそきゅう 1個入

レディウォーマー へそきゅう 1個入


まずはへそ灸について調べました。

へそ灸の効能
消化器系・・・便秘、下痢、過敏性腸症候群機能性胃腸症など
泌尿器系・・・頻尿、膀胱炎、浮腫、夜尿症など
生殖器系・・・月経不順、不妊、不正出血など
その他・・・寝汗、アレルギー性疾患、下腹痛、臍周囲の痛み、慢性疲労、冷え性など

おへそには神闕というツボがあります。
神闕は自律神経をつかさどっている経路に位置しているツボです。
神闕への刺激は、自立神経の正常な働きを促しストレスによる胃腸の障害を治したり予防したりしてくれます。
また、疲労回復、強滋作用にも抜群の効果を発揮します。
神闕は刺激を与えるのはよくないとされ、お灸がいいとされています。

桐灰のへそ灸の使い方

使い方も簡単で
600W30秒レンジで温めて
20分間へその上に置いておくだけです。

私は寝る前にへその上において、そのまま寝ています。
じんわりとへそ周りが暖かくなって、使う前よりもぐっすりと寝れるようになりました。

しかも、90回が使用限界なのですが、
そうなると「キケン」という文字が浮かび上がるようになっています。
そうなったら新しいものと交換です。使いすぎでくたびれたものを使わなくてもいいというわけです。
(いやーこういうのがないと、本当に気が付いたら一年とか使っていそうですもん、私)


へそ灸の効果

とにかくよく寝れるようになりました。
あと、胃腸の調子が悪かったのですが、これも改善されたように感じます。
へそを温めるとほっとするというか、冬だというのもありますが、暖かいのがほっとします。
レンジで温めているだけなので、次第に冷えていくわけですが、そのころには寝返りを打っていて、へそから外れて布団のすみっこに追いやられています。

温めすぎて、ということも今のところはないので、それも嬉しいかな。


お灸って劇的に効果が出るというよりも
長く続けて、気が付いたら調子がいいという感じなので、
へそ灸も長く続けていこうと思います。

(桐灰化学)レディウォーマー へそきゅう 1個入

(桐灰化学)レディウォーマー へそきゅう 1個入