読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

2017年はしめ縄を手作りしてみました。

なんだか、シンプル生活を心がけているけども、
いままでと違うことをしてみたいとムクムクと思いまして・・

12月の中旬にしめ縄つくりをしました!


先生が、丁寧に教えてくれますが
この花の配置などは自分で決めます。
なので、自分で作ったーという実感がこもります。

しめ縄の由来

しめ縄には「神様を祀る神聖な場所」を表す意味あります。
その由来は、天照大神が天の岩戸から出たときに「再び岩戸に入らないようしめ縄で戸をふさいだ」
という神話があるといわれています。

しめ縄を飾る日・片付ける日

 
しめ縄は年神様をお迎えするものなので、年が明ける前に飾ります。
大掃除をして神様をお迎えする準備ができたら、28日までに飾るとよいとされています。
 一般的には、29日は「苦に通じる」ので縁起がよくないとされ、
また31日もお葬儀と同じ「一夜飾り」となるのでさける風習があります。

外す日は地域によって異なりますが
1月7日に七草粥を食べた後又は
1月15日の小正月の後の
どちらかが一般的です。


ということで、帰省の都合もあり
大掃除をした日から飾りはじめました。
片付けるのは
1月15日にする予定です。


実は、このしめ縄作りの日はかなりモヤモヤというかイライラすることがあったのですが
それを考えることなく集中して作業ができました。
いやー、そういう意味でも一年の穢れがふっとんだって感じでしょうか。

毎年購入しているしめ縄ですが、これから一年に一度のことだから作ってもいいかなーと感じました。

素敵なしめ縄で家に帰るとちょっとニンマリできるのも嬉しいことです^^