読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

野心のすすめ 林真理子


ふと目にとまり、以前に友人がsnsにアップしていたなあということを思い出し、読んでみました。

野心
デジタル大辞泉の解説
1 ひそかに抱く、大きな望み。また、身分不相応のよくない望み。野望。「政治家になりたいという―に燃える」「政権奪取の―をもつ」
2 新しいことに取り組もうとする気持ち。「―作」
3 野生の動物が人に馴れずに歯向かうように、人に馴れ服さず害を及ぼそうとする心。
「但し―改め難くして、情(こころ)に猶予を懐けり」

林さんが若いころ(失礼・・)とは社会も違うけども
いまでもやっぱり野心のある人は多いんじゃないかと思う。
以前は作家になるとか、テレビにでるという、目標みたいなのがあったかもしれない。とてもハードルが高い感じがする。

でも、今はハードルが低いようで高い、snsの存在ではないだろうか。
snsの見栄えがするもののために食事に行ったり
自分を注目してほしいという人が増えているんじゃないかな。
これこそ、野心といってもいいのではないだろうか。
あわよくば的な人や計算してるなーという野心が感じられる人が感じることがあります。
でも、いまひとつ抜きでないのはなんでだろう?どうしたら抜き出れるんだろうっていつも考えています。

野心は習慣性のある心でもあります。勝ち気な人って非難されたりもしますけど、一度も勝ったことがない人は勝ち気にさえなれない。どんな小さなことからでもいい。人に認められる快感を味わい、勝った記憶を積み上げて行くと、人格だって変わっていくんです。(P.174)


勝ったという経験。小さなことでも勝ったぞと思える出来事を増やしたい。
そして、「綺麗になったね」とか言われると、嬉しいし、認められたって感じる。
だからこそ、私も相手の綺麗とかいい部分を見つけていきたいな。