読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

自律神経を整える方法について調べてみた ①自律神経とは何か?

もう、長いこと、自分の中の課題だと思っていたけども、
一度向き合って考えないといけないと感じた、自律神経を整えるということ。

health2016.hateblo.jp

血管年齢が上だったのも、ショックでしたが、なによりも原因として
自律神経
というキーワードが出たのも、ショックでした。

鍼に通っているのも、以前に自律神経が原因と思われる不調が多発したので、マッサージよりもより効果があると思って通っているのです。

ただ、鍼に頼りっぱなしというのもよくないので、日常生活から、自律神経を整える生活にシフトしていこうと思います。

自律神経とは何か。

私たちは意識して身体を動かすことができますが、それ以外に内臓を動かしたり、血液を流して酸素や栄養を身体に巡らせたり老廃物を回収したりという無意識の働きは、自律神経がコントロールしています。

また、自律神経は活動をつかさどる交感神経と、休息をつかさどる副交感神経の二つからなっており、この正反対の働きがバランスを取ることで私たちは心身の健康を保っています。

このバランスが乱れると、様々な体調不良となって表れてきます。

https://coni-coni.com/html/page26.htmlより引用

交換神経はアクティブなイメージですよね。
副交感神経の働きが高まると、血管が適度に緩み、血流が良くなります。すると体のすみずみにまで血液が行き渡り、細胞のひとつひとつに酸素や栄養が届きます。



私は自律神経の状態は?

私は鍼に行くと、「交感神経が優位すぎて、あまりリラックスできていない状態が多いので、無理せずに、リラックスしてくださいね」と言われることが多いです。
いつも戦闘態勢のような感じのようです。これでは、交感神経が活発なので、血流の流れがすこし悪いのかもしれません。

血流の流れをよくするためには、副交感神経の働きを活発するためにも、リラックスする感覚をもっと増やしていく必要があるようです。