美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

日焼け止めスプレーってどうなんだろうか・・・

スポンサーリンク

先日の富士山に行ったときはスプレー式の日焼け止めを使いました。

health2016.hateblo.jp

で、猛烈に日焼けしました・・・
ご来光がすごかったからかなーとも思っていましたが、ふと、本当にそうかな?と。

登山が好きで年に4~10回くらい山に行きます。
近場で日帰りもありますし、山小屋泊でご来光もあります。でも、ここまで日焼けしなかったと思うんです。
このころはクリームタイプです。

そもそも、どうしてスプレータイプの日焼け止めにしたのか

登山中ってこまめに塗るって意外に面倒。。
休憩のときに塗りなおすにしても、手が本当に汚れているときもあります。
そして、なによりもムラになるんじゃないかって思うんです。

スプレーとクリームタイプについて考える

顔とかはやっぱりクリームのほうが効果は高いのでは?と感じるようになりました。普段も使っていますが、スプレーって周りにも飛びますし、いったいどれだけの量の日焼け止めが顔についているの?と疑問に思うわけです。
とはいえ、耳はスプレーのほうがいいと思うです。耳をまんべんなくクリームで塗るって立体的ですし、大変。*1
でも、顔ならクリームでもいいと思うですよ。
手が汚いなら、ウェットテッシュで拭いてから塗ればいいわけです。

そして、ついにこんな記事を発見!

www.aiko-hifuka-clinic.com
仮に、どんなに質のいい日焼け止めスプレーだったとしても、常識的に考えて、圧倒的に量が足りません。

がーーーん。やはり、そうか。
そうだよなあ。量が足りないってそうかも・・

とはいえ、スプレー式もまだあるので、日中に使うとして、
日焼けしそうだというときはクリームタイプにしよう。

手間暇を惜しんでもダメ!美は1日にしてならず。

*1:登山でうっかり日焼けするのが耳なんでね・・

スポンサーリンク