読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美的健康生活

ずぼらだけど、キレイになりたい!そんな私の美容記録です^^

スポンサーリンク

お灸を始めた理由

鍼・灸

地味にほぼ毎日、お灸をしています。
鍼灸院で教えてもらったところだけですが、ずいぶん、体調がよくなってきたんじゃないかと思います。

お灸を始めたころに見つけたブログ
灸活情報~自宅お灸わくわくライフ♪ときどき青山~
お灸のことが充実していて、しかも、実体験。なかなか、お灸を自宅でという人って少ないと思うんですよね。
ここまで充実している個人ブログはほかにありません。

で、先日、ついにコメントを書いたわけですが(笑)
そもそも、どうしてお灸を始めたのか。を書いてみたいと思います。



お灸を始めた理由



お灸を体感する 


私は2015年までは今とは違う鍼灸院に通っていました(引っ越しを期に卒業しました)
そこで、鍼治療デビュー。
たまに冷えているときはお灸をしてもらっていました。へその上に紙を敷いて、お灸?みたいなのとか。背中とか。
自分ではできない場所ですね。
鍼灸院のあとはいつもぐっすり寝れるようになりました。

突然の目眩からセルフケアの必要性に目覚める 


2016年頭に引っ越しをして、鍼灸院も通わないとなあと思いつつ、過ごしていたら、
春に猛烈な目眩を感じて・・・もうダメかと思いました。
で、あわてて、新たな鍼灸院に通いました。ここは脈を診て、ふむふむと鍼とお灸。
なんだか、そのときにすごーーく身体が軽くなり、視界も開けました。

いろいろ調べたけども、
私の目眩の原因は身体の異常なまでのコリ・自律神経の乱れ・引っ越しなどによる環境の変化などなど
身体的・精神的なことが重なってからくるものだと分かりました。
そこで、ふと、お灸ということが浮かび・・・ただ、いきなり、自宅で始めるのもなあと躊躇していました。

お灸に挑戦!



その後、ゴールデンウイークがまさかの11連休になるということが発覚(笑)
なにすんねん。11連休も!
ということで、思いついたのが、お灸のこと。
せんねん灸銀座に電話して、せんねん灸お灸教室に行ってきました
とても、楽しくて、お灸って身体によさそうと感じました。
教室にいた先生2名の肌がぷるぷるに潤っていたのも、好印象だったのかも!?
「これなら、自宅でもできそう」
ということを確信して、せんねん灸を購入して今に至っています。

お灸の場所は
・ せんねん灸の教室でおしえてもらった場所
・ 通っているみやび鍼灸院で教えてもらったところ
で行っています。

基本、一人で独学的な部分もあるため
お灸していますトークで盛り上がったこともまったくなく・・
今に至っています。
うう。。お灸トークしてみたい。