美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

お金をかければ、綺麗になれると思っていた。そうではなくて、自分の綺麗の基準を明確にするほうが大事。


ずっと、キレイになりたいと思っていて、いろいろなことをして
自分に合わないこととか。いろいろあったなあと思います。


凛とした女性

お金の問題が大きかった。

30代前半までは、運動をせず、エステに通っていました。
エステって(いろいろあるとは思います)チケット制なのですよね。
10回で○万円、みたいな。
もう、その支払いが大変だったりするわけです。でも、無理して払っていた・・
気持ち的にも落ち着かないわけですから、キレイが継続できたかというと違ったんじゃないかなあと今では思います。
一時的にはキレイになったかもしれないけど、継続という面では違和感があるかな。

なぜか、当時の私は
お金をかければ綺麗になる、お金をかけないと綺麗になれない
と思っていたのです。

エステにしっかりと通って綺麗な人のまねをしたんですね。
が、お金の問題・あと、その私が思う綺麗な人のその裏に隠された性格とかを見抜けなかったのが私のストレスだったのかなと思います。口で言うことと、深層意識が違うというか。。


今、思い返せば、いろいろなことに対して精神的に負担をかけていたなあと感じます。


このブログを書く前(2014年~2015年)部屋を断捨離して、自分の交友関係も見直しました。
そうすると不思議なもので、
いままで見ていたけど、理解できていなかったこと
いままでとは違う情報
お友達からそのまたお友達らと交流がはじまったり

自然と自分の周りの空気というか流れが変わってきました。
断捨離するときに不安に思っていた、「私の周りから何もなくなるのでは」ということもなく、一時は減ったけど、結局のところ変化しただけでした。

実は、精神的な負担を減らせば、キレイな自分へ近づくんじゃないかと思うようになりました。
情報もスムーズに入ってくるし
なにも大金をかけなくても、できる範囲で手入れをする。
それで十分じゃないかと思うのです。
自分の目指す綺麗がなんなのか。その目的地がはっきりと見えること、まずはそこからじゃないかな。

私の目指す綺麗は
しみとかくすみのない肌。
肌がもっちりしていて触り心地がいい。
髪の毛がつやつや。
姿勢が綺麗で、溌剌としている。
笑顔。
いい香り。


5感に響くような綺麗なワタシになりたいな。



美は一日にしてならず。


人気ブログランキングへ