読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美的健康生活

ずぼらだけど、キレイになりたい!そんな私の美容記録です^^

スポンサーリンク

妊娠する予定がなくても妊活について調べる

想うこと

30代後半で低量ピルを飲み始めました。
(避妊目的ではなく、体調管理のため)

そこから、すごーーく調子がよくなったのですね。
それまでは生理不順でしたし、PMS月経前症候群)もそれなりにありました。
でも、そういうものだと思っていたのです。

凛とした女性


低量ピルを飲み始めて、体調がよくなり、何年も生活していると・・
これが当たり前なんだなあと思う反面、
PMS月経前症候群)で体調が悪くなってってどんなけ時間のムダだったんだろうかとも思います。

そして、ふと気が付きます。
PMS月経前症候群)のときに「妊娠したい」と思ったら、妊娠できたんだろうか・・・?
おそらくNOでしょう。
もしかして、望まない妊娠ならできたかもしれません。でも、望んで妊娠できたかと言われると無理だったと思う。

妊娠しやすい身体というのは昭和初期の人たちにとっては当たり前だったのかもしれない。
それが当たり前の健康な身体だと思う。
であれば、妊娠したいとかしたくないとか。そういうことは置いておいて、妊娠しやすい身体=健康な身体ではないだろうか??

健康な身体であれば、肌の色も綺麗だと思うし、姿勢もいいんじゃないだろうか。
そうしたら、きっとなにかしたいと思っても、すぐに実現できる身体になるんじゃないかな。


お灸で妊活とかをみてもそう。
冷え性だったり、自律神経が不安定だと妊娠しにくいってあるけど、
妊娠する予定がなくても、正しいほうにもっていきたいですよね?

そう思うと、調べて、すでに生活に取り入れていたら自分を褒めてあげて、
そして、まだ取り入れていないことはできることから実行していこうと思います。