美的健康生活

健康でキレイになりたい!鍼灸・薬膳・マインドなど、私が実践していることの記録です。

スポンサーリンク

酒粕パックが一番、いいみたい。

スポンサーリンク

肌をキレイにするにはパックは欠かせないと思っています。

過去にいろいろなパックを試してみました。
話題のパックを求めて、お店やネットをはしごしたり。
テレビで話題の○○パックとか。

そんな私が「これはいい!」とたどり着いたのが
酒粕パック




酒粕パックは酒粕を水で柔らかくてという行程がありますが、これが面倒!
なので、もっぱら、「大七のとろける酒粕」を使っています。とろけるという名前の通りに柔らかいです。
チューブ式で、1~2センチ出して、顔に塗っています。

私自身もそうでしたが、水で柔らかくという工程で挫折していた人もこれなら続くんじゃないかな?

銀座三越の地下フロアで購入しています。(他の三越は行かないので分かりません)
アマゾン・楽天は売り切れ中がほとんどかな。
大七さんの通販サイト→https://secure.daishichi.com/category/select/pid/89
通販サイトはほとんどあるかなと思います。

酒粕の成分と効果

アルブチン
酒粕に含まれるアルブチンは、シミに効く美白成分として有名な「ハイドロキノン」の誘導体です。
ハイドロキノンはシミに強い効果を発揮する成分である反面、肌への刺激が強いため、濃度や取扱いについては厳格に指導されています。
一方で、アルブチンは効果と安全性の両方が期待でき、肌の弱い方も安心して使用できるというわけです。
酒粕には天然のハイドロキノン誘導体であるアルブチンが含まれているため、美白に対して高い効果と安全性が期待できます。

コウジ酸
酒粕に含まれるコウジ酸にも、メラニン色素の発生を抑制する効果があります。アルブチンとタブルの働きで美白を実現してくれます。
実はこのコウジ酸、シミ対策だけではなく、たるみやシワに悩む人にも効果的です。その理由は、老化の原因を引き起こす活性酸素を抑制してくれます。
また最近話題の「糖化」による肌の黄ぐすみにも効果的です。コウジ酸には抗糖化作用があり、糖化の原因物質AGEsの働きを抑制してくれます。

フェルラ酸
フェルラ酸は、抗酸化作用が有名な成分。
お肌の活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジング全般に効果を発揮します。
また、フェルラ酸には、メラニン色素の生成に関わるチロシナーゼという物質の活性を抑える働きがあります。結果的に、メラニン色素が作られるのを抑えてくれます。



肌は白くなるし、保湿効果もばっちり感じられます。
食べてよし、塗ってよし。
酒粕サイコー

スポンサーリンク